HOME ソリューション 製品情報 イベント ニュース ケーススタディ 企業情報 パートナー
spacer.gif spacer.gif spacer.gif
【タイトル】プレスリリース
spacer.gif
spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif
   

報道発表

2004年11月1日
アイピーロックス ジャパン株式会社
パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社

アイピーロックス ジャパンとパナソニック ソリューションテクノロジー、
データベース・セキュリティ管理システム「IPLocks」の販売に関して業務提携

〜 個人情報保護法施行に向け、既存のセキュリティ・ソリューションをさらに強化 〜

2004年11月1日、IPLocks Japan K.K.(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ市、プレジデント 兼 CEO:坂本明男)の日本法人であるアイピーロックスジャパン株式会社(本社:東京都港区)と、パナソニックソリューションテクノロジー株式会社(本社:東京都港区 社長:岡本博幸)は、このたび、データベース・セキュリティ管理ソフトウェア「IPLocks(アイピーロックス)」の販売に関する業務提携を発表いたしました。

このたびの業務提携に基づき、パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社は「IPLocks」の販売を2004年11月1日より開始し、DBセキュリティのコンサルティング・運用サービスを提供いたします。

「IPLocks」は、先進的なセキュリティ手法を駆使してデータベースの脆弱性評価、アクセスの自動監視、および監査を行い、データの破壊・改ざん・漏えいなどによる被害を極小化する新しいセキュリティ・ソリューションを提供します。現在は、アイピーロックスジャパン株式会社から、最新バージョン「IPLocks v4.2」日本語版が、2004年10月31日より出荷されています。

パナソニックソリューションテクノロジー株式会社は、トータル・ソリューション・プロバイダーとして、松下グループのシステムインテグレーションを始め、メーカー、自治体など業種を問わず幅広いお客様への導入実績を誇っています。同社では、昨今の個人情報漏えい事件の多発を受け、情報セキュリティ・ソリューションの強化に積極的に取り組み、きめ細かなコンサルティングや運用サービスを提供しています。このたびのアイピーロックスジャパン株式会社との提携により、現在のセキュリティ・ソリューションをさらに強化し、堅牢なデータベース・セキュリティ・ソリューションを提供していきます。

このたびの業務提携に基づく初年度売上げ目標は、1億円を見込んでいます。


アイピーロックス ジャパン株式会社 会社概要

2002年に設立されたアイピーロックス社(本社:米国カルフォルニア州サンノゼ)の日本法人として、2003年6月に設立されました。稼動中のデータベースを外部から監査するソフトウェアによりデータベースのセキュリティレベルを評価・監視し、データベース・セキュリティを強化するソリューションをパートナー企業を経由して販売しています。
http://www.iplocks.co.jp/

パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社 会社概要

松下コンピュータシステム株式会社として1988年設立。2001年に松下システムソリューションズ株式会社、2003年にパナソニックソリューションテクノロジー株式会社へと社名を変更。ハードウェア、基幹系・情報系のアプリケーション、システムの企画から開発、導入、運用、管理等の事業を展開しています。
http://panasonic.co.jp/pss/pstc/

■本件に関するお問合せ先:

  • アイピーロックス ジャパン株式会社 マーケティング本部 大橋
  • 電話:0O3-3507-5805 電子メール: midori@iplocks.co.jp
  • パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社 広報担当 杉原
  • 電話:03-5476-3020 電子メール: www-market@masol.mei.co.jp
IPLocksは、IPLocks Japan K.K.の商標です。本文中の商品名は、各社の商標または登録商標です。