HOME ソリューション 製品情報 イベント ニュース ケーススタディ 企業情報 パートナー
spacer.gif spacer.gif spacer.gif
【タイトル】プレスリリース
spacer.gif
spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif
   

報道各位

2004年11月30日
アイピーロックス ジャパン株式会社
株式会社 電通国際情報サービス

アイピーロックス ジャパンと電通国際情報サービス、
DBセキュリティ・ソリューションの提供で業務提携

〜 「IPLocks」を活用したDBセキュリティで、企業の情報漏えい対策を強力に推進 〜

データベース脆弱性の評価および継続的なリスク監視の革新的なシステムを提供するIPLocks Japan K.K.(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ市、プレジデント 兼 CEO:坂本明男)の日本法人であるアイピーロックス ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区)と、株式会社 電通国際情報サービス(本社:東京都港区 代表取締役社長 瀧浪 壽太郎 以下、ISID)は、先進的データベース・セキュリティ・ソリューション「IPLocks(アイピーロックス)」の販売に関する業務提携を発表いたします。

このたびの業務提携に基づき、ISIDはアイピーロックス ジャパンの「ストラテジック・パートナー」となり、本日2004年11月30日よりデータベース・セキュリティ・ソリューションの展開を開始します。

「IPLocks」は、先進的なセキュリティ手法を駆使してデータベースの脆弱性評価、アクセスの自動監視、および監査を行い、データの破壊・改ざん・漏えいなどによる被害を極小化する新しいセキュリティ・ソリューションを提供します。既に国内約30社に導入済みで、現在、監視データベースのパフォーマンス負荷を改善した最新バージョン「IPLocks v4.2」日本語版が、2004年10月31日より出荷されています。

ISIDは、企業における情報セキュリティに関する顧客の悩みや要望に答えるべく、現状分析から、実装、運用まで総合的に対応できるセキュリティチームを発足させました。マーケットには多くの情報セキュリティ対策製品が供給されておりますが、それぞれに強み弱みがありひとつの製品だけに頼ると期待した効果が得られない場合があります。ISIDでは、業務や利用しているアプリケーションの特性に応じて、個別ソリューションを組み合わせ、かつ運用担当者の負荷軽減に重点を置いたソリューションの提供を目指します。データベース・セキュリティの分野では、「IPLocks」を中核に据え、業務に密着したソリューションを提供していく予定です。

ISIDでは、「IPLocks」をはじめとしたセキュリティ・ソリューションの初年度売上げ目標を2億円と見込んでいます。

IPLocks製品特長

IPLocksは、先進的なセキュリティ手法を駆使し、データベースの正常性(データ内容、構造、アクセス権)とアクセスの正常性を監視するデータベース・セキュリティ・ソリューションです。既に、日本国内で約30社が導入済みです。データベース・アクセスに関する不審な状況を「検出」「報告」「記録」することにより、データの破壊・改ざん・漏えいなどによる被害を極小化できる新しいセキュリティ・ソリューションを提供します。また、データベースの脆弱性を定期的に評価し、問題点を検出するとともに、問題点の解決策を提供します。さらに、監視の状況をIPLocksの持つデータベースに記録することで、監査・分析が可能です。IPLocksの設計思想により、運用中のデータベースを変更することなく、外部からデータベースの各種情報を読むだけで全ての機能を利用できます。このため、データベース性能への影響を最小限に抑えながら、低リスクかつ容易なデータベース・セキュリティ・ソリューションの導入・運用が可能となります。価格は、ソリューション一式350万円からになります。

■商品に関するお問合せ先:

  • アイピーロックス ジャパン株式会社 マーケティング本部 大橋
  • 電話:03-3507-5805 電子メール: midori@iplocks.co.jp
  • 株式会社 電通国際情報サービス ビジネスソリューション事業部 プロダクト企画部 石沢
  • 電話:03-6713-7007 電子メール: g-info-iplocks@isid.co.jp

アイピーロックス ジャパン株式会社 会社概要
社名: アイピーロックス ジャパン株式会社
代表者: 代表取締役会長 茂木 孝一
本社: 〒100-0011東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテルタワー15F
URL: http://www.iplocks.co.jp/
設立: 2003年
資本金: 3,000万円(2004年10月時点)
事業内容: 2002年に設立されたIPLocks Japan K.K.(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ)の日本法人として、2003年6月に設立されました。稼動中のデータベースを外部から監査するソフトウェアによりデータベースのセキュリティレベルを評価・監視し、データベース・セキュリティを強化するソリューションをパートナー企業経由で販売しています。

電通国際情報サービス(ISID) 会社概要

社名:株式会社電通国際情報サービス(略称:ISID)
代表者:代表取締役社長 瀧浪壽太郎
本社:東京都港区港南2−17−1
URL:http://www.isid.co.jp/
設立:1975年
資本金:81億8,050万円
連結従業員:1,894人(2004年3月31日現在)
連結売上額:71,608百万円(2004年3月期)

事業内容
・コンサルティングサービス
 - システム・コンサルティング
 - システム・リサーチ
・ソフトウェア・プロダクト販売/サポート
 - オリジナル・ソフトウェアの販売/サポート
 -国内外の著名ベンダーが開発したソフトウェアの販売/サポート
・システム・インテグレーション・サービス
 - アプリケーション・システムの設計・開発
 - ハードウェアの選定・調達
 - LAN・WANなどのシステム・インフラの構築サポート
 - システムの保守・機能強化
・情報処理・通信サービス
 - 総合ネットワークサービス
 -システム・オペレーション・サービス(アウトソーシング)

1975年の設立当初から顧客企業のビジネスパートナーとして、コンサルティングからシステムの企画・設計・開発・運用・メンテナンスまで一貫したSIによるトータルソリューションを提供してきました。
近年はIT Solution Innovatorを目指す姿として掲げ、インターネット関連技術を核に、EC/SCM/ERP/CRM/PLM(製品ライフサイクル管理)/Webバンキングなど多方面にわたって積極的な事業展開を図っております。

■本リリースに関するお問合せ先:

株式会社電通国際情報サービス
〒164−8520 東京都港区港南2−17−1
経営計画室 広報担当 柳沼、小泉
TEL:03-6713-6100 E-Mail:g-pr@isid.co.jp

IPLocksは、IPLocks Japan K.K.の商標です。本文中の商品名は、各社の商標または登録商標です。