HOME ソリューション 製品情報 イベント ニュース ケーススタディ 企業情報 パートナー
spacer.gif spacer.gif spacer.gif
【タイトル】プレスリリース
spacer.gif
spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif
   

ご参考資料

2006年6月28日
テクマトリックス株式会社
日本アイ・ビー・エム株式会社
アイピーロックス ジャパン株式会社

テクマトリックス、企業のデータベース・セキュリティの強化を
早期かつ廉価に実現する新しいソリューションを発表

テクマトリックス株式会社(社長:由利孝、本社:東京都港区、以下テクマトリックス)は、日本IBM(社長:大歳卓麻、本社:東京都港区)とアイピーロックス ジャパン株式会社(社長:大西基文、本社:東京都港区、以下アイピーロックス)の協力のもと、企業におけるデータベースのセキュリティの強化を早期かつ安価で実現するソリューション「DB内部監査スタートパック」を発表します。

新ソリューションは、企業の業務システムで使用される個人情報や財務情報などを取り扱うデータベースに対するアクセス監視を行い、これにより、データベースの運用において法令を遵守していることの証明の支援をするものです。

新ソリューションの価格はエントリー版が1,980,000円からで、2006年7月下旬より提供開始する予定です。テクマトリックスは、当ソリューションで、向こう2年間で2億円の売り上げを見込んでいます。

調査会社などの各種調査結果によると、国内の企業において、現在データベースのセキュリティ対策が遅れており、改善が急務であることが認識されています。また、2009年3月期の施行が予定されている日本版企業改革法(日本版SOX法)に向け、国内の株式上場企業の多くも、同法の中心として義務付けられる内部統制の構築を証明するため、情報部門のIT業務処理統制に不可欠な、データベースへのアクセス・ログの取得、および監査に必要なログ分析対策に着手しており、これらを実現するデータベース・セキュリティの今後の導入意欲は高いと報告されています。

これまで、企業がデータベース・セキュリティの強化をするにあたっては、ソフトウェアとその導入作業、およびメンテナンスなどに多くの時間と費用がかかっていました。本日発表の「DB内部監査スタートパック」製品群は、企業のデータベース規模や目的に沿った3種類のラインアップに分かれており、あらかじめ必要な機能を盛り込んだ製品で構成されています。「DB内部監査スタートパック」を利用すれば、ウィザードのガイドに従いお客様自身で監視設定が可能となり、今まで導入にかかった時間を大幅に短縮できます。さらに信頼性の高いハードウェア、ソフトウェア構成を特別価格にて提供するため、従来よりも少ない投資金額で、データベース・セキュリティの強化を実現できるようになります。

「DB内部監査スタートパック」は、アイピーロックスのデータベース・セキュリティ・ソフトウェア「IPLocks」、IBMのデータベース管理ソフトウェア「IBM DB2 UDB V8.2」、アプリケーションサーバー・ソフトウェア「IBM WebSphere Application Server V6.0」、およびIBMのIAサーバー「IBM System x」を組み合わせたソリューションです。「DB内部監査スタートパック」製品群の詳細は下記のとおりです。

■「DB内部監査スタートパック・エントリー版」
被監視対象システム:搭載CPUが1〜2枚のDBサーバ機1台のシステム 
価格:¥1,980,000より
製品構成:IPLocks SE KEY*1 、IBM DB2 UDB(5User迄)、IBM WebSphere Apllication Server、xSeries 336 (Xeon 2.8GHZ,2G Memory,1U)

■「DB内部監査スタートパック・スタンダード版」
被監視対象システム:搭載CPUが1〜2枚のDBサーバ機、本番・待機の2DB
価格:¥4,980,000より
製品構成:IPLocks EE TyepI*2 、IBM DB2UDB x2、IBM WebSphere Apllication Server x2、xSeries 346(Xeon 3.2G,2G Mem,2U)

■「DB内部監査スタートパック・エンタープライズ版」
被監視対象システム:搭載CPUが3〜8枚のDBサーバ機、本番・待機の2DB
価格:¥6,980,000より
製品構成:IPLocks EE TypeII*2 、IBM DB2UDB x2 、IBM WebSphere Apllication Server x2、xSeries 346 (Xeon 3.6G,4G Mem,2U)

* Tivoli Storage Manager(Backup) x2 *Tape Libraryは別途オプションです。
* RedHat Enterprise Linuxがそれぞれに標準搭載されます。

 

なお、日本IBMは、7月下旬から「ソフトウェア・コンピテンシー・センター」(所在地:東京都渋谷区)にて当ソリューションの稼動検証を行うほか、どなたにでもご利用いただくことのできる当ソリューションのデモ・コーナーを開設します(要予約:テクマトリックス社ホームページより)。

また、3社は8月より、「DB内部監査スタートパック」の合同セミナーを開催し、広く拡販活動を展開していきます。
以上

IBM、DB2、WebSphereは、IBM Corporationの商標です。IPLocksは、IPLocks Japan K.K.の商標です。
その他の製品名および会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

 

テクマトリックス株式会社について
http://www.techmatrix.co.jp
テクマトリックスは、最新のIT技術を活用し、顧客企業のビジネスモデル変革と企業競争力の強化をご支援するITのスペシャリスト集団です。IPネットワーク、セキュリティ、DBMS、ミドルウェア、モバイル、ソフトウェア品質管理等の分野で世界最先端の製品をローカライズし日本市場で展開しています。私共の事業モデルの特徴である「プロダクト・インテグレーション事業」、「カスタムメイド・ソリューション事業」、「パッケージ・ソリューション事業」の3つの事業セグメントをバランスよく成長させ、各セグメント間の事業シナジーを追求して行きます。

アイピーロックス ジャパン株式会社について
アイピーロックス ジャパンは、2002年に設立されたIPLocks Inc.(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ プレジデント兼CEO 坂本明男)の日本法人として、2003年6月に設立されました。稼動中のデータベースを外部から監査するソフトウェアによりデータベースのセキュリティレベルを評価・監視し、データベース・セキュリティを強化するソリューションをパートナー企業を経由して販売しています。

【製品に関するお問合せ先】
テクマトリックス ホームページ:http://www.techmatrix.co.jp/products/security/iplocks
TEL:03-5792-8607

日本IBM  ダイヤルIBM
TEL:0120-04-1992

【本プレスリリースに関するお問合せ先】
テクマトリックス  IPLocks担当・小野
TEL:03-5792-8607  FAX:03-5792-8707 e-mail: ono@techmatrix.co.jp

日本IBM 広報・富田  
TEL:03-5563-4836  FAX:03-3589-4645 e-mail: eb01855@jp.ibm.com

アイピーロックス ジャパン マーケティング本部・須田
TEL:03-6381-6900 FAX:03-3431-2032 e-mail: marketing-japan@iplocks.co.jp

 

■ アイピーロックス ジャパン株式会社 会社概要
2002 年に設立されたIPLocks Japan K.K.(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ プレジデント兼CEO坂本明男)の日本法人として、2003年6月に設立され、IPLocks製品をパートナー企業経由で販売しています。詳細は<http://www.iplocks.co.jp/>を参照。

本件に関するお問合せ先:
伊藤忠テクノサイエンス株式会社
コーポレートコミュニケーション部 担当:佐藤
電話:03-6203-4100 電子メール: press@ctc-g.co.jp

アイピーロックス ジャパン株式会社 
マーケティング本部 大橋/須田
電話:03-3507-5805  電子メール: marketing-japan@iplocks.co.jp