HOME ソリューション 製品情報 イベント ニュース ケーススタディ 企業情報 パートナー
spacer.gif spacer.gif spacer.gif
【タイトル】プレスリリース
spacer.gif
spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif
   

* IIJ Technologyプレスリリース『IBPSデータベースセキュリティアセスメントサービス」を開始』へ

報道発表

2005年10月20日
アイピーロックス ジャパン株式会社

アイピーロックス ジャパン、アイアイジェイテクノロジーと
IBPSデータベース セキュリティアセスメントサービスの提供で業務提携

〜 IPLocksのデータベース脆弱性評価機能を利用し、企業の情報漏えい防止を強化 〜

データベース・セキュリティ・ソリューションのリーディングカンパニーであるIPLocks Japan K.K.(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ市、プレジデント 兼CEO:坂本明男)の日本法人であるアイピーロックス ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区)は、このたびシステム構築・運用サービス企業である株式会社アイアイジェイテクノロジー(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:菊池 武志 以下、IIJ-Tech)とサービス・パートナー契約を締結し、データベース・セキュリティ分野で協業を開始することを発表いたします。

このたびのパートナー契約に基づき、 IIJ-Tech はデータベース・セキュリティ管理ソフトウェア「IPLocks」を採用し、独自のデータベースアセスメント (*1) サービスとして「IBPS(*2) データベース セキュリティアセスメントサービス」を2005年10月20日より提供開始します。

「IPLocks」は、データベースの脆弱性評価、アクセスの自動監視、および監査を行い、データの破壊・改ざん・漏えいなどによる被害を極小化するデータベース・セキュリティ管理ソフトウェアです。既に国内導入実績も100社におよびます。

IIJ-Techが提供する「IBPSデータベース セキュリティアセスメントサービス」は、「IPLocks」が持つデータベースの脆弱性評価機能を利用して、企業が導入している各種データベースの脆弱性を検知し、それに対するセキュリティ対策のコンサルティングおよびシステム導入の支援を行うものです。同社では、すでにネットワークやWebアプリケーションにおけるセキュリティのアセスメントサービスを提供しており、このたびのデータベースにおけるアセスメントサービスの開始により、外部からの不正アタックや情報漏えいなどの脅威から大切な企業の情報資産を守るトータルなマネージドセキュリティサービスの提供を実現します。

「IPLocks」は、OracleをはじめMS SQL Server等の主要データベースに対応しているため、IIJ-Techを通じて、幅広いユーザー企業で「IPLocks」を利用したデータベースアセスメントサービスを利用することが可能となります。アイピーロックス ジャパンは、IIJ-Techとの協業により、企業における情報漏えいの防止に貢献してまいります。

(*1) アセスメントとは、脆弱性調査、分析および評価を意味します。データベース アセスメントサービスでは、データベースの脆弱性調査等を踏まえて、専任のコンサルタントが分析及び今後の対策までをコンサルティングサービスとして提供します。
(*2) IBPS(Integration & Business Platform Service)は、IIJ-Techが提供するシステム構築と運用サービスを融合したトータルなITサービスです。システムインテグレーションとシステムの構成要素および運用に必要な機能をサービスコンポーネントとして体系化したビジネスプラットフォームサービスを提供します。

■IPLocks製品特長
IPLocksは、先進的なセキュリティ手法を駆使し、データベースの正常性(データ内容、構造、アクセス権)とアクセスの正常性を監視するデータベース・セキュリティ・ソリューションです。既に、日本国内で約100社が導入済みです。データベース・アクセスに関する不審な状況を「検出」「報告」「記録」することにより、データの破壊・改ざん・漏えいなどによる被害を極小化できる新しいセキュリティ・ソリューションを提供します。また、データベースの脆弱性を定期的に評価し、問題点を検出するとともに、問題点の解決策を提供します。さらに、監視の状況をIPLocksの持つデータベースに記録することで、監査・分析が可能です。IPLocksの設計思想により、運用中のデータベースを変更することなく、外部からデータベースの各種情報を読むだけで全ての機能を利用できます。このため、データベース性能への影響を最小限に抑えながら、低リスクかつ容易なデータベース・セキュリティ・ソリューションの導入・運用が可能となります。

■アイピーロックス ジャパン株式会社 会社概要
2002年に設立されたアイピーロックス社(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ)の日本法人として、 2003年6月に設立されました。稼動中のデータベースを外部から監査するソフトウェアによりデータベースのセキュリティレベルを評価・監視し、データベース・セキュリティを強化するソリューションをパートナー企業を経由して販売しています。
http://www.iplocks.co.jp/

■株式会社アイアイジェイテクノロジー 会社概要
株式会社アイアイジェイテクノロジー(IIJ-Tech)は、IIJの卓越したネットワーク技術と先進性を継承しながら、「お客様の視点に立ったシステム構築、システム運用サービス」を提供する会社として 1996年11月に設立されました。インターネットビジネス・システムや企業情報システムの構築を行い、数多くのEC 、金融取引、ISP/ICP、エクストラネット、イントラネット、ASPシステムの構築・運用をしています。
http://www.iij-tech.co.jp/

■ 本件に関するお問合せ先:
 アイピーロックス ジャパン株式会社
 マーケティング&ビジネスデベロップメント本部 大橋/須田
 電話: 03-3507-5805   電子メール: marketing-japan@iplocks.co.jp

※IPLocksは、IPLocks Japan K.K.の商標です。本文中の商品名は、各社の商標または登録商標です。