HOME ソリューション 製品情報 イベント ニュース ケーススタディ 企業情報 パートナー
spacer.gif spacer.gif spacer.gif
【タイトル】プレスリリース
spacer.gif
spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif
   

各 位

2005年11月11日
株式会社デジタルデザイン
アイピーロックス ジャパン株式会社

デジタルデザインとアイピーロックス ジャパンが、
データベース・セキュリティ・ソリューションで技術提携

〜「FastConnector」と「IPLocks」の組み合わせで
リモート監視型のセキュリティ・ソリューションを実現し、企業ニーズへの対応力を強化〜

セキュアなネットワーク環境を実現するソフトウエア「FastConnector(ファーストコネクター)」シリーズを企画、開発する株式会社デジタルデザイン(証券コード:4764、大阪市北区、代表取締役社長:寺井和彦、以下デジタルデザイン)は、データベース・セキュリティ・ソフトウェアのリーディングカンパニーであるIPLocks Japan K.K.(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ市、プレジデント兼CEO:坂本明男)の日本法人であるアイピーロックス ジャパン株式会社(東京都千代田区、取締役社長:大西基文、以下アイピーロックス ジャパン)とデータベース・セキュリティ管理ソフトウエア「IPLocks(アイピーロックス)」の機能拡充に関する技術提携をおこないました。これにより、両社が蓄積してきた技術を融合し、企業が抱えるさまざまなニーズに対応できるデータベース・セキュリティ機能の拡充をおこないます。

第一段として、両社の製品を組み合わせることで、遠隔地に分散して配置されたデータベースを一箇所から集中して監視するリモート監視型のセキュリティ・ソリューションを提供いたします。従来、リモートデータベースのアクセスログ収集はネットワーク負荷を考慮して、各リモートサイトで収集、管理されているのが一般的でした。しかしながら、アクセスログの改ざん、削除などを防止するためにも中央で集中して管理・保管することが求められておりました。今回のソリューションによりリモートデータベース、ローカルデータベースを意識することなく、「IPLocks」が提供する(1)脆弱性評価、(2)自動監視、(3)監査の機能を使用してデータベースのセキュリティを向上させることが可能となります。

さらに、今後は両社のネットワーク技術とデータベース・セキュリティ技術を組み合わせて、データベースへのネットワーク経由のアクセス経路も特定するなどのソリューションを開発していく予定です。これにより情報漏えいやデータ改ざんなどのデータベースへの不正操作をより詳細に追跡することが可能となります。

両社の技術提携により、今日のシステムを構成している重要な要素であるデータベースとネットワークの観点から、企業の情報資産を守る先進的なデータベース・セキュリティを実現してまいります。また、日本国内におけるサポート体制の強化をおこなってまいります。このたびの技術提携によるセキュリティ・ソリューションは、両社のパートナー企業を通じて提供されます。

■両社製品の特徴

デジタルデザイン
「FastConnector」シリーズは、独自圧縮転送技術(特許第3598495号 データ転送方法、コンピュータ読み取り可能な記録媒体及びデータ転送システム)に関する特許を取得している業務システム向けのソフトウエアエンジンでセキュリティ・ソリューションとして注目を浴び、上場企業を中心に導入社数550社を突破しました。

アイピーロックス ジャパン
「IPLocks」は、先進的なセキュリティ手法を駆使し、データベースの正常性(データ内容、構造、アクセス権)とアクセスの正常性を監視するデータベース・セキュリティ・ソリューションです。既に、日本国内で100社以上が導入済みです。データベース・アクセスに関する不審な操作を「検出」「報告」「記録」することにより、データの破壊・改ざん・漏えいなどによる被害を極小化できる新しいセキュリティ・ソリューションを提供します。
また、データベースの脆弱性を定期的に評価し、問題点を検出するとともに、問題点の解決策を提供します。さらに、監視の状況を「IPLocks」の持つデータベースに記録することで、監査・分析が可能です。「IPLocks」の設計思想により、運用中のデータベースを変更することなく、外部からデータベースの各種情報を読むだけで全ての機能が利用できます。このため、データベース性能への影響を最小限に抑えながら、低リスクかつ容易なデータベース・セキュリティ・ソリューションの導入・運用が可能となります。

このたびの技術提携により、デジタルデザインとアイピーロックス ジャパンは、より一層企業の重要情報の改ざん・漏えいの防止に貢献してまいります。

■株式会社デジタルデザイン 会社概要
本社所在地 大阪府大阪市北区西天満4-11-22 阪神神明ビルディング6F
代表取締役社長 寺井 和彦(テライ カズヒコ)
設立 1996 年2月(決算期 1月31日)
資本金 11億1,960万円(2005年10月現在)
URL http://www.d-d.co.jp/
事業内容 セキュリティ、バックアップ、アクセラレータ等のミドルウエアの 企画、開発、 販売および付随するシステムとの統合ソリューションを提供しています。
(大証ニッポン・ニュー・マーケット ヘラクレス 証券コード 4764 )

■アイピーロックス ジャパン株式会社 会社概要
本社所在地 東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテルタワー15F
取締役社長 大西 基文(オオニシ モトフミ)
資本金 3,000万円(2005年10月現在)
URL http://www.iplocks.co.jp/
事業内容 2002年に設立されたIPLocks Japan K.K.(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ)の日本法人として、2003年6月に設立され、IPLocks製品をパートナー企業経由で販売しています。

お問合せ先
株式会社デジタルデザイン
製品開発部
武/古川(東京) 山崎(大阪本社 )
TEL:03-5835-0160   ( 東京 )   06-6363-2322   ( 大阪本社 )
FAX:03-5835-0166   ( 東京 )   06-6363-2327   ( 大阪本社 )
e-mail:inf@d-d.co.jp

アイピーロックス ジャパン株式会社
マーケティング本部 大橋/須田
TEL:03-3507-5805 FAX:03-3507-5932
e-mail:marketing-japan@iplocks.co.jp

※記載の会社名や商品名は、それぞれ各社・各団体の商標または登録商標です。
※記載の会社名および商品名、ウェブサイトの URL などは、本リリース発表時点のものです。
※掲載文中では、 TM 、 (R) マークは原則として明記しておりません。
※本資料は両社より重複して配信される場合がございますので、予めご了承ください。